クリアポロン成分と副作用

※★1個=非常に安全 ★5個=危険
成分 内容 副作用危険度
Wヨクイニン 水溶性+脂溶性のWのヨクイニン。
皮膚の生まれ変わり促進。イボやアトピーなどに使用されます。
ビタミンB群、ナイアシンが豊富。
★★
あんずエキス パルミトレイン酸という若さの脂肪酸と呼ばれる成分が豊富。
ダーマヴェール 西洋シロヤナギ樹皮エキス。表皮角化防止効果。
皮膚再生(ターンオーバー)正常化が期待できます。
ビタミンC 誘導体 美白、色素沈着防止作用。
血行を促進して新陳代謝能力を高めます。
プラセンタ あらゆる成分を含み栄養の宝庫。
肌の新陳代謝能力を高めます。
アラントイン いろいろな植物から抽出される成分。
炎症防止、皮膚細胞の増殖効果。カタツムリクリームの成分としても有名。
コラーゲン3種 大きさの違う3種類のコラーゲンで肌の潤いを保持。
ヒアルロン酸5種 大きさの違うヒアルロン酸で肌の水分と弾力を保持。
セラミド3種 大きさの違う3種のセラミドで、皮膚細胞の隙間を埋め肌のバリア機能を高めます。
スクワラン 人体でも作られる皮脂膜成分。
トレハロース 動植物の細胞内に存在する天然の糖質で高い保水力。
食品添加物としても使用される成分。
EGF・オリゴペプチド ノーベル賞を受賞したEGF(上皮成長因子)と同様の働きのヒトオリゴペプチド-24。
細胞の成長促進作用。
りんご果実培養細胞エキス 4ヶ月腐らないりんごから抽出された肌を若く保つ成分。
プロテオグリカン 皮膚の再生能力を高める今話題の成分。
※当サイトの判定基準により算定しています。

クリアポロン副作用


クリアポロンは副作用の起きやすい、
香料、着色料、パラベン、アルコール、鉱物油、紫外線吸収剤
を使用していません。

また、クリアポロンの一つ一つの成分を調べた結果、クリアポロンは安全な成分配合で作られている為、副作用が起きる可能性は低いと考えられます。

ただし、イボクリームに必ずと言っていいほど使用されるヨクイニンはハトムギを原料としているので、飲んだ場合に稀にアレルギーが起こる可能性が指摘されています。
イネ科のアレルギーがある方は、パッチテストをしてから使用されることをおすすめします。

 

>>>クリアポロンの口コミ・評判はコチラ

コメントは受け付けていません。